忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

早急にブログ更新すれば良かったのだけど、とりあえず寝こけてました!
まとめレポートはもう少し後になってしまいますが、何点か会場の画像をお届けします

IMG_5065.JPGIMG_5058.JPGDSC01207.JPG











・・・・・どや?(´ω`)=3

P型を使用した完成品面です
可愛すぎて売るのが辛い・・・ですが、初の完成品供給品として、購入希望者を募ります
諸々の報告は後日の更新を待たれよ!

デザフェスは本当に楽しいイベントです!
沢山元気を頂きました!2月のWFに向けて新作も燃えますよッッ

DSC01091.JPGDSC01095.JPG

PR

元メタボ野郎が「痩せたね」と言われて嬉しくないワケがない。

一年半前には「84kg」あった体重が一刻「66kg」まで減りました。
ちょっと減らしすぎて「病気だ癌だ」と噂されましたが、その後に自然な体重にシフトして現在「71kg」

1月の寒さと正月の暴食で少し余計なモノがついてしまいましたが、実は体重よりも素敵な変化があったよー というお話。

 

 

全ては「俺が姉ヶ崎寧々だ!計画(inH23 冬WF)」によるものでした。
この計画は自分自身の身体で「新作面・体型・パフォーパンス」の3点を高得点で叩き出すというものでした。
(36歳83kgメタボ野郎が半年後にどうなったかは、当時のレポートを参照していただくとして)

『寧々&愛花の3DS』か、、、あれは面白かった、色々と。
奇しくも今年の冬WFの翌日が「3DSラブプラス」の発売日という、丸っと一年ネタが早かったナー というタイミングでしたね


あれから半年、『寧々計画』の後も食生活や水泳のトレーニング、更には「O脚補正」等々の身体メンテに努めて、夏WFの頃には「66kg」になりました。 当時の疲労のせいもあって、かなり不健康な見栄えだったようです。
やったコスは『右代宮楼座』、かなり独創的で面白い試みでした!レポが途中放置中なのはまた追々、、、


そして更に半年たった現在。
続けに続けた水泳の影響か、それとも体重が体型に馴染んだか、『姿勢が良くなりました!』


『寧々計画』の根底プランの中には当時から
「女性のような仕草を行うなら、筋力で補正しても無理や違和感が出る、女性と同じ体重になるのが一番早い」とありました。
「愛らしい仕草」こそが目指す目標だが、細い女性なら誰もがその仕草になるわけではなく、むしろ女性であってもだらしない姿勢や歩法の方が多いのが人間観察で分かりました。
細いだけの男性なんて、さもありなん。 
体重やスタイルだけではダメなのです!

 

「只の女性」には興味ありません 目指すは「トップアイドル」!
ならばトップアイドルと同じくらい立ち振る舞いや所作を気を使わねば!!

トップアイドル的な所作とは何か?? それは「バレエ」だと気づきました。
「胸を張り、骨盤を締め、顎を引き、つま先立ち」 
結構どころかかなりキツい、すぐ息があがる、使う筋肉が全然違うのだ

多少痩せたり筋肉ついたとはいえ、背もたれ椅子大好きな元メタボにゃ諸々の筋肉が追いつきませんでした。
・・・それがここ最近、背筋やら内転筋やらのおかげか、自然な姿勢がかなり綺麗になってきたようなのです。

 

最近は「痩せたね」よりも「体型変わったね」と言われる事が多くなりました。
それこそ「してやったり!」俺が本当に求めていた「目標」が滲み出してきたようです。

 

おっしゃ、また一歩野望に近づいた!!

ひとつ心配事があるとすれば、普段「カマくせえ動き」になっていないかどうかだね

DSC00578css.jpg

 

 

 

 

 

 


キグルミのコスは20万円ほどかかると言われています。
兜:10万  鎧:タイツ3万 衣装4万  武器:3万  って所?

そりゃあ本気の方ばかりですわ、身も心も引き締まりますね。

チョイスするキャラにもよりますが、凝ったコスプレ衣装を外注に出すとそれだけで20万飛ぶこともあるのだから大変です。


今回の私の「ねねぴー」装備はこんなカンジです


■面:

ぬこ面4式+自作樹脂目 :19000
後頭部(ヘルメット) : 1000
ウィグ×2      : 7000

■衣装

ぬこタイツLL    :20000
コスプレ制服4L   :14000
靴 26cm      :4000
肌着類         :5000
コルセット       :5000

■武器

DIY店にて     :12000

 

・・・・ざっと87,000円って所ですね、自作なので手間賃ナシですが。
細かく追っていきますと


○ぬこ面+樹脂目 

自作の強みではありますが、
キット購入ではこんな価格という事で


○後頭部(ヘルメット)

アンコを抜いた市販ヘルメット(塩ビ製の安物)の曲面が4式系にはピッタリなのです。
本来4式なら「後頭部」は不要ですが、ポニーやツインテの土台には重宝
(画像や工作方法は近日公開しますのでオタノシミニ)


○ウィグ

日暮里「メープル」とかのレイヤーご用達のウィグ屋にて

特殊色とかも安価で種類も豊富 すごい世の中ですわ


○ぬこタイツLL

これまた自作の強みですが、自分用にLLサイズを製作してしまいました。
同じLLサイズは10着製造したのでご希望の方は残部あるうちにドゾ
【宣伝ターイム!】ぬこタイツは生地の厚さ・伸縮・縫製どれもピカイチです。
確かにタイツは高価なものですがキグルミはこれがないと始まりません。ウチレベルの上質タイツは滅多にお目にかかれませんし、相場はもっと高価です。パーティーグッツの「全タイ」とは耐久性も感触も色味も別次元です。キグルミの敷居を下げる為の努力としてのナケナシの頑張りでアリマス


○コスプレ制服4L 

幸いなのか何なのか、案外と安価でこんな特殊サイズが入手できるなんて。
有名キャラならではの強みですね、安価な衣装なら上着L・スカートMで買うのも手です。
秋葉原のコス屋・アダルトショップを何件もハシゴして、最適なサイズと質のものをチョイスしました。店によって製造元も異なり価格も質も様々です。通販も便利ですが寸尺や出来がわかったもんじゃないですから。 
今回は「エムズ 秋葉原店」で購入、ショップwebになくとも店頭にはある場合もあります。またイベントが近づくと品切れを起こしかねないので、市販衣装は早め・あるうちに!でないと後でエライ高くつく事もあるので注意です。

また、市販服から改造される場合なら「古着屋」がお勧めです。クリーリングからの放出品などを扱う大型店舗が最近よくあり、良質な衣装や通学コートなどが数百円で購入できる事も。ウェディングドレスを解体すればサテン生地や高級なチュールもGetできます。 コート系は体型をフォローできるのでお勧めです。

 

○靴 26cm

webで「ニッセン」一択のようです。ここが圧倒的に大型サイズの品揃えが豊富で安価です。
SMチックなヒールでしたら海外製を扱うフェティッシュな所ですが、価格はやむなし

 

 

今回に限っては「セシール」で靴を買いました。女性25.5cmでは男性25.5cmにはキツキツだったので「シューズストレッチャー」という木製拡張器で一週間程ギリギリと広げました。合皮でも少しくらいは拡張可能でしたが・・・ 結局は高くついてしまいました(泣


○肌着類         

私はデパートの婦人服コーナーでサクッと買いました

アンダー105cmのブラだけはweb通販ですが(チクビ位置のこだわり!)、他は一点¥500程度のもので十分足りました。 おばさん用のガードルとか驚く程安価でした。


○コルセット

中国製の安物を改修して使用しました。結束紐を細いロープに変えただけですが。
本物でも1万円程なのでweb通販で良いかと。
横隔膜のある「肋骨の隙間」、あそこを狭く締め上げるとバストが5~10cmは絞れるのです。
ダイエットした私ですが、生来のハト胸で、肉がなくともワキからヒジまでは密着してしまいます。コルセットで矯正するとアラ不思議、ワキ下がスカスカに!!これでワキの締まった華奢なポーズも楽々!(比較画像をそのうち掲載予定!)

肉のあった頃は「腹を凹ます」為のアイテムでしたが、所詮横から押した肉は前後に寄るだけですし、かなりバランス的に不恰好となります。
肉が無くなってからの「骨格補正」に使用できるとは、私も思いませんでしたー

 

○武器 DIY店にて 

軽さと丈夫さ、色々と材質も検討した末に案外安価に落ち着きました。
CADで図面を引いて、1/6ドールで最適なサイズをシュミュレーションしてから各部品の寸法を割り出しました。 いやーCAD便利、大物作成の時は綿密な設計がモノを言いますね。

 


肝心な「頭部」や「結髪」についてはサッパリ助言になってはいなくて恐縮ですが、そちらは「ぬこパンblog」などを参照していただければ。
今回の「愛花」面は、ねねぴーのものを軽く小改造しただけのものです。フルスクラッチは高ッッかいハードルですが、土台さえあれば小改造なんて案外チョロいものですよ~
h005.jpg  2810fc49.jpeg

 今回は、キグルミ入門者の為に、面以外の部分で今回私がチョイスした方法を披露させていただきました。 手段はまだまだ無尽蔵にあると思います。


衣装についてはまだ語る事も多く、何故「冬服で黒タイツ」が勝機だったのか?
収縮色やらヴィーナスラインやら袖が長いやらウェストが出ないやら、色々なエッセンスがあるワケです。 ひとつ言えるのは「女性物の衣装を着衣すると、女性に見える」という事。
これは衣装の裁断・縫製自体が「女性を女性らしく見せる」為の工夫が施されているからです。(紳士服もまた然り)
価格的に・サイズ的にちょっと無理をしてでも「女性用」を使用することをお勧めします。
心を染める為にもインナーに凝る というのも重要かとッ
 

実は今回開発を途中で保留にした「下半身肉襦袢スーツ」等々ありますが、これらはまた次の機会に


 


当日の様子はどーだったかというと・・・ 

 

前回の出展内容も相当だったのですが、今回は更に増量!突貫作業の甲斐あって準備万端とはいえ前日深夜に資材を積み込んでたら、周りに霜が降りてきて服やら荷やらが凍りかけてました。「あー俺寝ないでナニやってるんだろー」とかアニュイながらも湯気出して頑張っておりました。

 

会場入り・メンバー合流・展示物セット そして今回の出展規模からして「今回は物欲カット!俺は家主に専念するッッ」と、自卓で待機。 今回はこれが正解でしたね、今回は開始早々からお客さんが立ち寄ってくださり、着衣前のご挨拶にと自作仕上げの「ぬこ面」を披露しに来てくださった多くの方々とお話することができました。 今までは午後のまったり時間が繁忙期だったのですが、色々変わってくるものなのですねー ありがたい事です(^^

s006.jpg  s005.jpg


 見知った方々に「まー待っててッオイラの出撃は14:00頃だから!!」「出し物は・・・内緒!ブツ的にアレだからねッッ」と、徹夜明けの至らぬCPUで今回の「隠し玉」の予告をほのめかす。

 

隠し玉というかド本命というか、販売物の仕込みと現場の出展に忙殺されて記憶から薄れそうだったが、今回の俺的な最高のオタノシミ  そう、今回のWFは全てコイツの為にあったのだ。
当日の宣伝やら新型面の製作進行アピールも肌タイツの再入荷告知もぜーーんぶソッチノケで、地下で進めていた『俺が姉ヶ崎寧々だ!計画』 

 

あれだけあった「肌塗装済みぬこ面」も順調に解けた14:00頃、いよいよ出陣の時が来た。
正直徹夜の疲労で腰が痛ェ、それにやるだけはモゥやったし、身内のお披露目で合格点もらったし、何かトラブッってキグルミできなくても「ま、いいか」程度の心境でそそくさと「お着替え」そして、更衣室出口で今回のネタをビタイチ知らせていない知人に驚愕の扮装で現れ、彼に預けていた「武器」を受け取る。

 

ここでひとつ、キグルミの3種の神器を紹介すると、

   兜:頭部を覆う「面」  
ウィグ付き頭部丸ごとなので、フルフェイスメットさながら

   鎧:身を包む「衣装」  
肌タイツ必須で、露出する生身は皆無

  武器:コスプレに欠かせない、キャラを特徴付ける「小物」
これは「衣装」が該当する場合もあるが羽や鞄も立派な武器だ

 

で、今回の俺の「武器」、それが・・・全幅1mにも及ぶ『巨大3DS』だった!
WF当時の2/6時点では、実機の展示も極一部イベントのみで、今月末発売の割には一般の人は未だ見たことも触れたこともないホットな代物だ。

 

「ラブプラスin3DS」のネタをwebで知った時から今回の計画は本格始動した、前回の記事でも紹介通り、計画は「寧々 with 3DS」でこの二つは自身の中では切り離せない存在だった。
根拠?それはもう『その方が面白そうだから』だったとしか。
 


そしてその武器を肩に背負い外部スピーカーON!「ラブプラスモード」のDSから皆口裕子ヴォイスが流れ出す。  ・・・視界狭く密閉された頭部中からでも、方々からの「好意的な反応」が伺える。

そしてパートナーの 高嶺愛花(こちらも今回の新作面しかもカスタム版)と共に場内をひと周りしてから屋外のコスプレゾーンへ颯爽登場! 

    h002.jpg

移動中もかなりの好反応だとは感じていましたが・・・いざゾーンに着くや否や、何か物凄い大勢の方にカメラ向けられていたような???
狭い視野は情報をカットし、フルフェイスのマスクは匿名により行動を大胆にします。元々緊張とかには疎遠な私ですので、撮影の数にも物ともせず、心底楽しんで「3DSin寧々さん」を満喫しておりました。

h003.jpg    DSCN5398s.jpg
  

「キター!マジキチキター!」「これが3DSなのか??!始めて見たスゲ欲ッしい」「日本の科学力はここまで来たのか?!」「飛び出してるっ飛び出しちゃってヌルヌル動いてるよほぉぉ」・・・・むぅ、これが国民的GFの成せる業か!(か?)

あの時の声援はホンモノだったらしく、後日の各ニュースサイトでも飛び火が飛び火して盛大に話題になっちゃったようです。自身情弱なのでようわかりませんが、この扱いの広さは稀な事なのだそうで・・・

s009.jpg P1110382s.jpg


多くの皆様に、今回の私の「ねねぴー」をお目にかける事ができたかと思います。
・・・私の研究の成果は如何でしたでしょうか?
メンバーにも現場で初公開だった「3DS装備」は大好評だった上に、骨格上やむなしなハズの「身長」や「肩幅」をも錯覚でフォローしてくれるという予想外の嬉しい効果がありました。
私も「画面の中のねねぴー」を演じる事で、仕草もとてもやり易かったですし、何よりパフォーマンスの幅で色々遊べてメチャクチャ楽しかったです(^^
 

完璧に「愛花」の仕草を一分も漏らさず演じきっていたパートナーの方に比べると、「仕草の繋ぎ」や気を抜いた一瞬などでは粗のあるところもいくつかあったかと思いますが、何卒ご容赦くださいませ。良い装備なれど、いかんせん経験値がまだ低いもので(汗
(流石ベテランは隙がないすわー 夢を紡ぐヒトはやっぱこーでなきゃ)
 

出展の都合、出撃時間が遅く短かったのが少し心残りでしたが、喜んで頂けたら幸いです。

 



 

・・・・ああああー本音言うとあのまま着てたかった!あのまま終了迎えて車で帰りたかったナー!!だってフル着衣はあの日が初だし、試着の時以外はろくすっぽ鏡でご対面すらしていないのだものッッ
家ではこの装備ナイショだし!着れないし!仕事だし! あああぁまた鏡の中のねねぴーに逢いたいッッいいなー 現場で動く生ねねぴー見れた人イイナーーー!!・・・・・・スイマセン。。。
 

兎も角、今回の手応えは相当なものでした。
経験だー勉強だー とかの理屈より何より「あー楽しめたーー」という感慨に尽きます。どうやらキグルミ中も、その楽しんでいる様が見ている側にも伝わったから、尚良かった なーんて素敵なお言葉も頂けました。 
 

いつだって「自分が愉しむ為」の行動理念ですが、同時にそのレシピやツールをおすそ分けする事で、皆様にもそれらが伝播できたらなーー・・・とも常に思っております。
 

未経験だ年齢だスタイルだ何だなんて跳ね返せる、こう上手いことやりゃあイイのだ!という希望や可能性として、今回の私の出撃を糧としてもらえたら・・・・・・・なんて(照
 h004.jpg s008.jpg

 
 


更新ご無沙汰ですいません ぬこです。
今回は事前の情報投下とか無く、いきなり事後報告ですね
・・・まー色々あったのですよ、今回の報告でそこの所を察していただければと。
 

今回の新作は「4.8式(ヨンパチしき)!」・・・だけでした、前回好評だった「4.2式」のリニューアル。

正直、いつもの開発ペースからしたら、少々物足りない感が否めません。
しかし実は今回水面下である画期的な計画が進んでいたのでした、それは『ボディ開発』!!だがしかし!それはドール開発どうこうというモノではなく、文字通り『身体の開発』自身の肉体改造でした。

 

『35才82kgメタボの挑戦!』

「ぬこ☆パン」が発足して・・・2006年の1月からだから、かれこれ5年ですね、遂に自分も3回目の干支年となってしまいました。
これだけ長くやっていながらも、出撃した事のあるキグルミは「本郷ちゃん(1式)」「らいおんセイバー(6式)」・・・なんとこの2体のみ!(昔「本郷ちゃんボディで黒セイバー頭」ってのもあったけどあれはノーカウント)

まぁ、WFでのコスプレ出撃以外にも「単身パリのDemoniaへ海外派兵」やら、密度の濃いぃ事こそやり遂げてはいるものの、出撃回数は圧倒的に少ないです。
(パリでの暴走はmixyをご参照あれ)

自分の体型は、あまりキグルミ向きではありませんでした。身長172cmに対して体重82kg中肉中背(ちょい筋肉質) まぁ普通に秋葉に生息するような典型的なヲタ体型って所です。

ただキグルミを志す人には自分のような体型の方も多いかとおもいます。だからこそ、「自分自身が『上手く体格を誤魔化せるようなアイテム』としてのキグルミ」の研究開発を進めれば、同じような体格の方々の「希望の光」になれるんじゃないかと、「俺にヨシ!君にヨシ!」な活動を心懸けていました。
1式・3式・6式とかはその例で、ちょっと首が太くても違和感ないくらいの「大きめの頭部」で「横幅はタテに逃がす」というコンセプトでした。


「2式(後の5式に派生)シリーズ」は、メンバーのメノコマキリ氏の体型に照準を合わせて開発しました。客観的な視点からの観察や造型の感想は大変充実したもので、数々の傑作機を生み出す事になりました。

彼のように身体を絞っている「正攻法」のキグルミコスは大変羨ましいものでした。「タテで逃がす」「イロモノで誤魔化す」という『邪道』ではなく、「フツーに可愛い」という、男性の壁を越えた、偉業・・・


今まで、そういった「トップアスリートの如き偉業」は身体能力の差だと諦めていました、だからこその「どうやって誤魔化すか」のギミックに凝り「苦労せず可愛いさを手に入れる」方法を研究していました。「らいおんセイバー」はそのひとつの成果で「キグルミがモコモコを着ぐるむ」という、容赦無しに「可愛い」ものでした。(但し身長190cm!)


WFは毎回命賭け、そして走りきった後に「次はどんなバカをやろうか」なんて悪巧みをするのが至高の愉しみだったりします。
何年も寝かせてきた企画を起こすもヨシ、世の流行に乗っかって迅速に動くもヨシ、突発の思い付きで突っ走ってもヨシ・・・・で、何を思ったのか「ラブプラスのコスを俺自らがやる!」と決意してしまったのです。

 

時は2010年6月だったか、新作の「4.2式」の開発に燃えていた頃でした。

「ラブプラスっぽい顔も作ってみたいなぁ」「したら巨大なDSのハリボテ担いでウケ狙ったり」「やるならやっぱネネさんだよなぁ グフフ」・・・なんてバカな事を妄想したり。


ぶっちゃけ自分自身には「女装への強烈な憧れ」は薄いです。
ですがこういった一見無理そうな挑戦には自己破壊的に傾倒する節があります。 
 

そして俺は「いい年したオッサンがどこまでできるか」に挑戦したくなったのでしたッッ!!

会社帰りに市民温水プールがあったのを幸いに9月頃から週3で通い、泳ぎまくりました。長い停滞期を超えての「肉体改造」は皮下の贅肉を筋繊維に置換していきました。
「俺が!俺達が姉ヶ崎檸々だぁ!!」と意味不明な事を吠えつつ、4ヶ月後の12月には82kg→72kgにまでダイエットに成功。しかも、脂身は筋繊維より質量が軽いので体脂肪自体は10kg以上落ちているハズ もう脚の筋肉カッチカチ。
 

辛い時も『巨大DS+ネネさん』を思えば頑張れた。くだらない事は熱くなれる!
・・・普通のダイエット目的ではとてもここまではできなかっただろう。 手に入れた肉体は想像以上に軽やかなものでした。

 

「イケる!」と判断し、11月頃より新作面製作に着手、他にもボディ補正用のインナーや肌着の研究や購入も始めた。
もちろんトレーニングの間も、ラブプラスのプレイによるモーションの勉強や、より女性らしい仕草や姿勢の研究も怠らなかった。

 


そして運命の1月末、詰めの作業は残すものの、駒は揃った。

・身体    :できた
・面     :できた
・肌タイツ  :LLサイズ作った
・制服    :冬服4Lのジャストサイズ見つけた
・体型補正  :改造コルセットで肋骨を締め上げた
・靴     :通販でヒールの高い26cm買った
・巨大DS  :「3DS」で概ね完成


・・・・世の中大切なものに「バランス」がある。
一つ一つが高性能でも、マッチしていなければマイナスにだって作用する。このマッチングばかりは出たトコ勝負のガラガラポンだ。いきなり本番という事だってある。だがこのガラポンこそが、今までの積み重ねと勝負強さだと自分は信じている。


WF一週間前、身内メンバーによる「試着調整」という名の初お披露目
今回俺の「俺が姉ヶ崎寧々だ!計画」に尽力してくれた「ぬこパン」メンバーの方々も、さぞ不安だったに違いない。「あの体型が、半年でそうそう化けられるはずがない」、と

しかし自分には勝機があった。
 チョイスした衣装が「冬服・黒タイツ」という事
 コルセットの肋骨補正 
 そして、「モーションの研究」

 実は最も重要なのは「体重・体格」ではなく「姿勢・仕草」といったモーションであり、その最大の邪魔者こそが脂肪なのだと!
 これこそが、この数ヶ月に渡る研究の答えと、成果だ。 

 

・・・とりあえず「お披露目」では大勝利でした。
メンバーからはモゥ大変嬉しい事に「普通に可愛い!」というお褒めを頂きました。
・・・色眼鏡なしの「普通」、ああ「普通」のなんと素晴らしい事か。


人一倍カワイイものには厳しい自分自身がつぶやいた言葉が
 『ああ・・・・・、鏡の中にねねぴーがおるー』
遂に、自分を超えました。


  つ づ く !

次回、今回の顛末や私の装飾品レシピを報告したいと思います。
これから始める人の参考になれば幸いかと。

35超えたメタボ野郎でも可能性はあるぞ!



プチグロ注意?



左は8月のもの 右はWF終了時の2月
8月の頃だって、それなりに水泳で体重は落ちてたハズなのですが、油断したアングルだとこんな様だったんですねー 恐らく78kgくらい お見苦しくて申し訳ない

2月、 正月や新年会で油断はしたものの、WF直前には70.6kgをマーク!
WF時にはまだ少しプニ感あったのですが、激戦の末かゴソッとどっかいっちゃいました
でも体重計の数値は変わっていないんですよ、ホント数字ってアテにならないや

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.