忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89

 

ふと 過去記事を見てみた

>4/25
>
>しかし!そんな日々も遂に決着! 今朝ヤマト便で課題の作品を完納した!
>さらば製作に追われる日々よ!
>やっと、やっと・・・ これで、
>『遂にッ 新作面の開発に着手できるッッッ!!!』
 >  ・・・あれ?




過去の俺よ やっぱ変わらんな
スパルタ人は多くは語らないが、何があったのかを簡単にだけ伝えよう



上記の「課題の作品」のひとつに、実は「長門」の面があった。
これこそは実は、「P型面」の高スペックを証明する為のものだった。



誤解されがちだが、P型こそは4.6式系の流れを汲むDoll面の末裔である
組むとかなりの破壊力(画像は2013年のWFで販売したP型完成品面)

このP型(目穴なし)をベースに長門の顔に改造した
  目穴を空け、パテを盛り軽く整形
  裏打ちして鼻を少し細く
  口をツン系へ再造形
  あとは左右対称に微調整




土台はP型のままで、表層の細かいディテールを直したに過ぎないが、
納品後にメノコマキリ氏に「ハイクオのDDみたいな面が届いた!」と大変好評だったようだ。

艤装ばっかりに気が行ってしまったが、長門面も自分が4月頃に「男の約束(※1)」と称して気合入れた一品物だったのでした

記憶って厄介ね...そういえばその頃ニンジャスレイヤーのコスとかも作っていたんだったわ
wasshoiii!!!



そして上記の
>『遂にッ 新作面の開発に着手できるッッッ!!!』
・・・・のターンである




最初は、後に「Di型」と呼称するガチのDoll面 その1
一回の表、初打席の初球をバックスタンドに叩き込むようなホームラン級の出来だった
夕方にFRP成形を終えた面を、深夜に水研ぎしていた3時間後には何故か肌色塗装まで終えて、朝には樹脂目やウィグまで乗せていたのだから。
あまりの可憐さに、ぬこ は自らの行いに恐怖した。。。。

そしてもう一種「Ds型」と呼称するガチのDoll面 その2の開発が始まる。
既に一度「Di」で成功した道、自身満々で楽勝・・・・のハズだった




幾度もヒットを繰り出すが、得点に繋がらない
造形の情報では確かに「可愛い」のだが、どこかが至らないのだ


本能で作った「Di」と、理屈で作った「Ds」、

それこそ魂を削る想いでDs型は幾度も幾度もダメ出しを行ったが、未だ至れない。
作品は「何故だが無性に欲しくなる どんな対価を支払ってでも!」というくらいに強烈な訴求がなくてはならない というのが自分の理想



「Di」がそれを強烈に魅せつけている中で、
現時点の「Ds」を完成にする訳にはいかなかった。



振り返ると恐ろしいj時間と労力を投下したものさ
おかげで膨大な経験値を積めた たまたま成果がまだ先なだけ
地に足の着いた苦労は、後に大輪の花を咲かすさ きっと



「長門面(一点モノ)」「Di面(10月発売予定?)」「Ds面(発売未定)」には
こんな背景があったのでアリマシタ



※1:男の約束

一年前、「究極ミク」を見たマキリが言った
『どうして俺があのミクじゃないんだ!
   俺もシンデレラになりたい!!』

それを聞いた魔法使いのおばぁさん(byぬこ)
「これは至言」と膝を打ち、
とびきりの「ガラスの靴」を用意してあげましたとさ。

めでたし めでたし
(半年前にはアイマス 貴音面てのもやったけどね)

 


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
14.08.03 解決しました
<追記>
犬病ぬこ様、メノコマキリ様より返信無事賜りました。有難うございます。
なかな 2014/08/01(Fri)06:53:39 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.