忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4siki02.jpg




4siki01.jpg




左から 48式 42式 46式 P型

(本当は「4.2式」だけどコンマは割愛)


4式シリーズの特徴のひとつが「鼻の穴」
アニメ面には不要なディティールだけど、あえて入れてみた
FFとかのCGキャラとか普通に鼻の穴あるしね


最初に『42』が出来て、それを「面長・アニメ目調」に変化させたのが『48』、
その「48」のアニメ調の目を引き継ぎ、顎ラインを「42」に戻したのが『46』
名称といい開発順といい、非常にややこしい


そして、「4式シリーズ」とは似てるけど別物なのが『P型』
分かり辛いかもしれないが、様々なコンセプトの違いが造形に込められている


厳密に固定したカメラでの撮影ではないので微妙にサイズ違うけれど、
個体差は大体こんな感じです。
「42 46」に対して「48 P型」は少しゆったりサイズ

ご覧の通り「耳」は同じパターンなので、エルフ耳も共用可能
(こんな事もあろうかと、流用しておいてヨカッタ!)

そして絶版のお知らせ
『48式』は今月の受付にて生産終了となります
月末のWFにも持って行かないので、ご希望の方はメールにてお問い合わせくださいませ


今までありがとう48式、キミを元に仕上げた寧々さんは最高だったよ!

 

PR

初出撃は2/11でした。ひと通りは撮影できたが
「こんな出撃の機会、滅多にない!!」と息巻き翌週2/18に再出撃
レイヤー兼カメラマンの頼もしいコーディネーターさんを従え、最良の状態で再撮影に赴きましたい
やはり一度は臨床実験やってからでないと、真の性能は発揮できませんから。





聖地!聖地!聖地!!!
まごうことなきあのアニメの舞台!

たとえ本編に大して関わる事無い、OPの1カットに過ぎない場所とはいえ
何だろうこの高揚感! これが、、、こここそが、俺の目指した現実と虚構の交わる場所
ダイバージェンス2.5次元の世界なのか??


tuka06.jpg











神社を少し離れ、商店街界隈へ

往来を白昼堂々と歩けるのも凄いハナシだが、
普通に信号待ちの痛車に遭遇するあたり、流石は鷲宮

tuka07.jpg








立ち寄るお店での撮影を快く許可してくれるあたり、流石は鷲宮
通りすがりの市バスの運ちゃんも思わずニッコリ


tuka09.jpg






鷲宮神社は関東最古の由緒ある社で、七五三参りなど参拝客が絶えません
  もちろん一般の。

そして痛車の博覧会会場としても機能しているのもそのスジの方にはお馴染み


tuka08.jpg







今回は行く先々で、地元を良く知った方達のサポートと共にロケを行いました。
当然キグルミへの着替えも細心の注意を払い、「夢」を壊さない配慮も充分

キグルミは普通の「コスプレ」とは違い、気軽にパフォーマンスできるものではありません。
単身で現場に一人居たら、通報されかねないデリケートな代物です。

良い子は、イベント会場内か、容認される余程の環境でのみキグルミましょう




ロケをひと通り終えて、商工会宛にこの「つかさ装備」の無償提供を、画像を添えてメールで報告しました。らき☆すたアニバーサリーで「宮河家の空腹」のアニメ放送も控えたこの時期、いちファンとしてできるご奉仕と。


それこそが今回の計画の最後の締め!
・・・と思っていましたが、お返事は特に無し。
     片思いで終わってしまったようです ちぇ。


この「つかさ」に使用した面部分は、まだ量産できる状態まで仕上がりきってはいませんが、
後々「6式」の新バリエーションとしてリリースされる事でしょう

「つかさ」組むのに必死で、販売とか考えてなかったので (ΦωΦ)<シャキーーン



以上、 なんとなく「硬質なヘアパーツでフィギュアみたいな面て面白くね?」と
思いつき、作りきり、次の「公式のミクを超える『究極ミク』を作ってやる!」と
いう行動に至る下地となった『柊つかさキグルミin鷲宮』でした


ビバ聖地!
IMG_5898ss.jpg




































 

「赤ずきんちゃん」みたいな硬質髪の毛の製作は実は3回目

一回目は2006年 
http://www.geocities.jp/nuko003/060820wf.htm

懐かしー 現「5式」の大本となった「二式」での作例でしたね

で、今回紹介するのが二回目の製作となった2013 2月
・・・作って、ロケまでしておきながら、今まで何も触れる事のなかった新作品を遂に公開!

何故今更??! それは! メンドクサかったから!!!


去年末だったか、製作途中をUPしてた頭部をこーんな感じで製作
顔製作も途中のままで油土で髪の毛の粗造り

tu01.jpg








油土で仕上げて、FRPへ転化 顔もだんだん仕上がる
サクッと紹介するけど超がつくほど大変な作業デシタ

tuka02.jpg







パテで髪の造形を修正しつつ、後部ハッチをすりあわせ
もっと腕があれば、油土原型で一発で形にできたものを
何度も何度も何度も何ーーーー度もッッッ!パテ修正
全ては可愛くする為、メゲない!

tuka03.jpg








時は2013年2月冬WF前夜、ようやく塗装を完了させて完成!
リボンの造形をあれこれ試行してたのが出発3時間前とか((T_T)


tuka04.jpg








なんとなしに「WFに間に合わせなければ!!」と自分に呪いをかけて新年早々作り続けていました。
いや別に、WFで着るかどうかも決めていなかったのにね。
でもそんな「呪い」でもなけりゃ、作品制作のモチベがアガりませんから


そして密かに、WFの翌日2/11の祝日 WFの疲労でヘロヘロの身体に鞭打って
聖地「鷲宮」へ初の出撃を果たしたのでした!

tuka05.jpg









「鷲宮で撮影を終えるまでが今回のWFなんだ!!」
・・・・と、WFと全く関係ない事で勝手に呪いをかけて、ようやくたどり着いた鷲宮神社!

商工会ぐるみで「らき☆すた」を押している街だからこそ、聖地だからこそできる
キグルミ野外ロケの始まりだ!(つづく)




ダレも見ていない所で密かに更新
    と、思ってたら少しながら流布したようで「ようやく届いたか」と満足顔
        と、いうかアピールする気があるのやら ないのやら

一部で話題の「赤頭巾ちゃん」、夏WFのネタのプロトタイプです

CIMG0959.JPG








用意した手袋がブカブカで格好悪かったり、地肌の方が白くて綺麗(??!)だったので、素手です。

CIMG1115.JPG








髪の毛は「紙粘土」みたいな材質による手作り
どのアングルからでも死角なし! 面もね


CIMG1107.JPG











流石はベテランレイヤー! このポージングは只者ではナイ!
キグルミはつくづく「魂」が大事なのねとしみじみ


デザフェスは芸大の文化祭さながらの楽しいイベントで、私も「発表者」として出店しました。

「小物を売るイベントに堕してしまい、アーティストの発表の場ではなくなってしまった」と嘆く方の声も聞きますが、いやいやそれでもここは大変素晴らしい「発表の場」だと思います。

CIMG0973.JPG











反応も新鮮で、マナーもとても良い印象
ちびっこも多いのでキグルミさん本領発揮です

CIMG1109.JPG











キグルミはオリジナルキャラに限られます
だからこーんな仕草も許されるー 癒されるー


次回デザは抽選による申し込みになりましたが、
当選したら必ず出店します  ではひとまず!




デザフェス無事乗り切った!
仕込んでたネタもバッチリ披露できました
レポはまた後日!
doyas.jpg
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/16 BrokersTeamb]
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.