忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夜とも朝ともつかないAM4:00に「龍之介」氏に打電 『目玉の径って40mmだっけ?』
程なく返信が届き驚く 『40~45mmでOK、ぬこさんも徹夜デスカ~?』
いや自分の場合PM10:00~AM1:00まで寝たから徹夜じゃないけどね、この後も寝るし。

徹夜なんて無理無理、ほんの3~4時間集中するために好き好んで変な時間帯に活動しているだけだったり。
涼しいし ご近所の目もないし 
メール打電する方も方だが、この時間まで夜通し作業されている龍之介氏恐るべし


そんな氏へ「樹脂目を開発してくれるなら、どーぞ4.2式で好きに遊んでくださいな」と提供して生まれた、一部で話題の「麒麟装備」(詳しくは「ぬこ☆パンblog」からリンクどぞ)。 実は、報告には明記されていなかったけど凄いところが一点あるのです。
なんと氏は『エアブラシを使わずにメイクしている』という事!

自分の方でサポートサービスで行っている、ぬこ面の「肌彩色」、今回の4.2式もシャドウ吹きや、リアル系造形にならいアイシャドウやアイブロウ、リップ、頬紅、眼孔の朱といった基本彩色はコチラでブラシ塗装をして納品しましたが、ソイツに更に「付けまつげ」や「パステル化粧」といったドール系テクでメーキャップを施した様子。 エアブラシに頼らない手作業だけであーまで仕上げる事ができるとは、造った私自身ビックリでしたワ
ブラシが扱える人は少数派だと思うので、氏のテクは一般の方へは貴重な「技」となることでしょう。

つか「樹脂目」のレンズ効果すげーーー
アクリル目パーツもWFで同時販売にこぎつけるべく尽力されているようなので、当日が楽しみです。


・・・そんな氏から「目の内側をφ40mmで」とリクエストが来たモンだ。
2個目の作例か何かでまた頑張っているらしい、いやーバリエーション開発が進む進む


40mm相当の球形に合わせ内面をリューターで切削し、エポパテ盛って、球体にワセリン塗ってグリグリと位置だしして・・・ さてはてどんなキャラに仕上がるのやら。

P1080107001.jpgP1080106001.jpg








龍之介氏の活躍で、「ドール造形的な魅力」がクローズアップされていますが、4.2式は個人的にはドールではなく『3Dポリゴン的な萌えキャラ造形、FFとか』といったアプローチで製作しました。
(それがドール的造形とどう違うかー とか 鼻の穴の造り込みがー とかはさておき)

アニメ系「平面キャラ」と「ドール・3Dキャラ」との一線は『目の球体』にあると思います。
両極は「完全な平面テクスチャな目」と「眼球による球体目」に位置します

で、今回の「4.2式」は「直径80mm」という、丁度中間的な大きさで造形しました。
「アクリルアイ(樹脂目)」によってドール系テイストが強調されましたが、造りによっては平面キャラ的な再現になります。
P1190254002.jpgP1190250001.jpg










・・・・・・まぁ「二次元(平面)キャラ」にも色々ですから。
80mmでも球体目だと「目シール」が張りづらいので、「目パーツ」にはフラットな構造のものが添付しますのでご安心を。


そんなワケで新作「4.2式」、リアル志向造形だけじゃナイのです
会場で素敵な娘さん「その2」が当日お見せ・・・デキタライーナー(泣







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.