忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

この2ヶ月にあった事を書き連ねるぜ

 

「マルシェミニョンに出展して、Doll面をゴスロリさんへ見せたい」
 と思いつく

面は大小の2種 更には展示ブースもゴスゴスに凝ったものを構想

ノリノリで製作、気づけば着る二人以外には誰にも知らせてなかった

・・・ぬこパンスタッフ達すら知らないまま、何か凄いのが見えてきた

その間 突貫進行により、web報告どころか途中経過画像すら皆無

 



 

キグルミという概念すらないマルシェのゴスロリお嬢様達に、新作「Doll面」はどう映るのか、只々「面白そうだから」という目的の為に、(あとWFの予行演習にもなるし)



何故か「目立ちたくない」という、広報と矛盾した衝動に駆られつつ、
サークル名も「Nu・Copain(ヌ・コパン)」と偽り、





あえて同時開催の「my・doll」ではなく「マルシェ・ミニョン」へ狙いを定め、 深く、静かに、だが熱く、造形は進行したのでありました。。。

 

 



 

本番1週間前、「場内のキグルミ禁止」を知り、残念ながら市販マネキンでの展示に変更

本番4日前、着る二人に面を試着。普通の肌塗装では面白くないので、 人間用の化粧品によるゴスメイクを考案 


あと人生初の執事喫茶スワロウテイルでお茶


イベント前夜、面以外の展示資材を車に詰め込むと、あまりの膨大な量にイヤな汗


出発3時間前、¥100均の化粧品で色々試行、イケるぜグー!


設営開始、凄い量を搬入これをWFでもヤルのかと思うと(以下略


設営完了、心はクールだが、何故だか身震い? 長い工程のゴールの影響か??


 


そして設営完了! どや!


 

汗をかいたので、たまたま所有していた燕尾服に着替えて、のんびり客いじり

物販も販促説明も不要 ただ「どう?面白いでしょ」と、隣でお茶を嗜む安らぎの時


 

そんな中、ケモ界の神クラスの方をビッグゲストに、造形談義に華を咲かせたり

誰にも知られず、誰にも教えず、密かに、熱く、

無事に楽しい一日を終えたのでアリマシタ(ΦωΦ)

 

 

画像の新作面、其の名も 『Di型』
量販は9月-10月になるかもだけど、
ウチの小顔のアクトレスさん用にカリカリチューニングで造形した 最小型キグルミ面
なんと市販のウィグを無加工で搭載可能な頭部の大きさなので
キグルミ製作の難関だった「結髪」が不要! 交換も楽々!


まぁ・・・被れる方を選ぶ面ですが 


 

同時開発していた、男性用 Doll面『Ds型』は、
まだまだ改修が必要なので発売未定 無念
まだまだ錬成が足りない・・・・・


どうぞ7/27のWFで実物をご覧くださいませ
もう一個新作あるしね 『Xi型』という大型面ダヨ

あとP型ベースで改造した作例もモゴモゴモゴ

 

オタノシミニー >(ΦωΦ)


 

PR

 

アニメ「無責任艦長タイラー」の作者「吉岡平」氏の小説に『コスプレ温泉』というのがあります。

実家の温泉宿が経営難??!
夏コミで遂にコスプレ女王まで上り詰めたヒロインの岬(23歳)は、頼もしい仲間と共に温泉郷をコスプレスペースやSFコンベンションへ開放し、コスプレ宿やらご当地グッツ展開やらと、地方の経済復興に多大な功績を収める。。。という、かなり未来を予見した、作者の趣味全開の意欲作

「きぐるみわっしょい(wassyoi?)」は、このラノベの舞台の「日帰りスーパー銭湯」版かもしれませんね


超楽しかった! 

酒飲んで歌って騒いで撮りまくった!

 


どう「騒いだ」かというと、

面白そうなマッチョを捕まえては片っ端から腕相撲を挑んだり、
ガチ相撲でがっぷり4つをしてみたり(ナニシテンダカ・・・)
いやぁ オトコノコですから
「・・・どっちが強いか、試してみるかい?(・・・ゴクリ)」

という展開には俄然燃えますね
(尚、イベントの趣旨とは真逆であることをお詫び致します)

あ、ちなみに全勝しましたフフン

こんなに華奢な腕なのに、造形やっていると変な筋肉つくみたい やーねー

 


第一部が普通の「キグルミイベント」
第二部が着脱自由の「飲み放題立食パーティ」しかも寿司ピザ酒とか超豪華!

キグルミOFF状態で、本当に沢山の方々とコミュニケーションがとれました
声での交流は情報量多くて良いです。(更には肉体言語も)
基本オフラインなので、私のような情弱には本当にありがたい機会でした


普通のイベントでは、後で交流を取ろうにも荷物多くて食事会にも行けない・着れない
そこを押さえた素敵システム「キグルミわっっしょい」

イベント会社COSSANが完全に仕切ってくれているので私も完全に「お客さん」として終始遊び惚けていました。


夏冬は「WF」で開発して、春秋は「わっしょい」で遊ぶ
この素敵なループがずっと続いたら、それはそれは素敵な事でしょう。

ポプリちゃんじゃないけど、素敵(しゅてき)な事が多すぎて胸一杯な一日でした
あの時間を共有できた皆様に感謝!


 

締め切りはいい・・・何かカタチが残るから。


新作面の造形を構想しつつ、週末のイベントの為の即興面をデッチあげたり

そんな自身の作品作る前に、お待たせしているオーダー品を一気に仕上げたり

いやはや嵐のような2週間でした もう思い出せない・・・



「東京ドーム レイヤーズフェスタ」への参加を思いつきで思いつき、

一週間前にようやく油土原型をチャチャー とG型面を土台に盛り、
ゴム型でFRPに転化して細かい造形やフィット感を調整して黒サフ塗り
筆でガシャガシャーと塗ったくったのがイベント前日早朝
そして当日朝まで、予め用意しておいたコスへ装着、衣装の調整

 



・・・・できた!



アイエエエエエ! ニンジャ!ニンジャナンデ!!!

理解る人には理解る「ニンジャスレイヤー=サン」
イベントスタッフの方には超ウケてました
忍者というだけで普通の人にもある程度通じるキャラなのが美味しい



今回はメンポにスリットが空けてあり、喋りまくれます
「男性キグルミキャラなら男性声で声だしてもイイジャマイカ?」
と思って作ってみました.

この日の為にイケメンヴォイスの練習したけど結局
「イヤーーーーーーー!!!」しか言ってなかったナ
 
 
 
 



そして皆でガヤガヤと東京ドームへ推参!

 


園内施設でで撮影し放題だったり、お子様のお相手ができたり
素敵なレイアウトの多い面白いイベントです




ニンジャ中は常に「武神流」をイメージしないと、うっかりナヨナヨといつもの
「美少女キグルミ」アクションをしてしまいそうになってイカン

ニンジャソウルを宿さねば!実際重要です


ヒーローキャラなんて初めてだったけど、武神流ソウルのお陰で
割と様になっている画像を見て一安心
時間なくて鏡の前の訓練やる時間なかったからナー ありがとうガイ!
 
 
  
 
 
さぁお次は4/6 川崎の「キグルミわっしょい」でボクと握手

    WASSYOI!!!!!!!



金曜夜

「明日の前日搬入は雪が凄いから大変だねー」 というメール

『・・・・はい? 雪??』

 


3月下旬の陽気と報道のあった週頭、

  「このまま春だったらイイナー 春のぽかぽか最高ー」

  「WF終わったらバイクで名古屋や京都にコスプレしに行くのもイイナー」

 

などと、陽気にほだされて、締め切り前の軽い現実逃避に思いを馳せてた そんな2月初頭

そのまま締め切り直前に突入し、外界の情報を断絶した空間で黙々と作業を続けていた自分には『14年に一度の大豪雪』の情報は、耳にしても全く理解できないものだった。。。。


『あっはっは まーさかー 今夜も良い天気だぜー 作業が捗るー』
『このまま修羅入りすれば、土曜にゃ完成品面が続々ロールアウトだぜー』

 

 

   ・・・・ワルプルギスの夜は、普通の魔女とは違う
  奴らは結界など必要としない、自然災害などを装い甚大な被害をもたらす。

 


ダレだよ『ワル夜』呼びつけたヤツ!!!


最早、どう災厄が始まったのか、思い出すこともできない
気が付けば庭に出て、作業テントの上に鬱積したドカ雪を吹雪の中で幾度も雪かきしていた

幾度も 幾度も 幾度も・・・・・

ここは関東だったはず、何故俺は今、東北の片田舎にいるのだろう
見たこともない景色が、雪の重量が、俺の工房を襲う

 


「最悪の想定」がどんどん更新されていく

展開機材の縮小を検討したりしたが、その程度の対応でどうこうなるレベルではなかった。


「スタッドレスタイヤの乗用車で、地道に行けば必ず着ける!」
それはその通りだった。 当日朝の出だしも順調「チョロい雪道ダゼ!」


・・・たかが30km程の道のりに、まさか8時間もかかるとは。

 

自分の事はさておき、

今日の日を楽しみにしていた一般のお客さん達や、
今日の日の為に研鑽して版権アイテムを用意してきたディーラーさん達
そして毎度、たった一日のWFの為に大展開をする企業ブースさん達


それらの辛苦を思えば、我が身の不幸や損害など小さいもの
どんな結果が待っていようとも「今日を楽しもう」と、消沈もせず会場へ向かいました。


結果、15:00にブース展開開始という有り様でした。
しかし、そこで待っていたものは、「ぬこパン」ブースの開始を待ちわびていたお客様達でした。

 

 

正直、冷やかしと個人的な達成感だけで幕を下ろすと覚悟していたWFは、開演たった2時間でしたが

閉会まで途切れる事なく、キグルミを愛するお客様や、キグルんで挨拶に来て頂けた方々と目まぐるしくも熱い時間を過ごすことができました。

この2時間、千金に値するものでした

 

朝一番から先に電車でディーラー入場してくれた、ぬこパンメンバーが、からっぽの「ぬこパン」卓に来たお客様に色々と事情を説明してくれたのもあったのでしょう。


お客様にも、スタッフにも
本当に本当に感謝しきりです。

 


一晩明けた今朝 月曜

なんとなく体に力が入らないのは、雪かきのせいか
それとも夜な夜な作業を続けた体にガタが来たのかわからない


そして思い返せば、ヘロヘロのハイテンションで「あの熱狂の2時間」を過ごさせて頂いたものの、
待たせてご迷惑をかけてしまった皆様への配慮がまだまだ欠けていたのではないかと反省をフラッシュバックしたり・・・

 

色々あったけど、結局最後には「達成感」で満たされてはいたものの、それは「自分」だけだったんじゃないかと。

 

・・・・この「借り」は、何かで恩返しせねば

WF明けて、更なる造形の野望や目標という、呪いにも似た「使命」を得た自分ですが、


これからもこの世界に貢献しつつ、「借り」を返すべく心に誓うのでありました。



今回仕込んだネタ!最高の舞台で必ずお披露目してみせる!!

ちょいと疲労で頭脳が回っていませんが、兎に角自分は元気ハツラツです

それでは次にお会いできる機会をお楽しみに! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ぬこです!

先ずは昨日のイベントにお越しいただいた方達に感謝!
初回で悪天候にも関わらず、やりたい事が全て上手く機能して、最高に楽しいイベントになりました!


一体何人と硬い握手やハグをしたかわからない!
「お前が一番ハシャいどるやん!」とツッコまれてもしょうがないくらい、愉しませて頂きました。

 

二次会のメシ飲み会、あれがヨカッタ・・・
みなさんイイ感じに集まって、メッチャ楽しく歓談してました

普通、食事会を込めたイベントなんてありませんが、やはりこういった自由な空間があると楽しいですね


キグルミを行っている方しか知らないと思いますが、実は「更衣室」の中って凄く楽しいのです。
背中のチャックを上げあったり、装飾品をチェックしあったり、ずり下がった縞パンを上げてあげたり

そんな空間を少し拡げ、イベントのルールに盛り込んだのが「二次会」でした
(二次?歓談?食事?何か良い呼び名を考えなきゃ)

 

参加者の方も大変満足されていたようで、次回の開催が今から私も楽しみです

体感した方だけが知るあの面白空間
一発目であの充実感は、ちょっと嬉しすぎて、胸熱過ぎすわ!
新しい友達もたくさんできました!!


お越し頂いた皆様、本当に感謝感謝です!




  画像提供 サムさんありがとう!


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.