忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日中はAMラジオを聞いて仕事をするのが至福の刻

阿久悠作詞の山口百恵の歌なんか流れてくると、しみじみ昭和を感じつつ
「おっさん達がうっとりする選曲、やっぱAMラジオはええのう」
直撃ではないが、幼少の頃の流行歌を心地よく聞いたり。


かと思えばXjapanの「紅」がかかる。
「あーあ、昭和感が台無しだよ 直撃世代だが、劇場アニメ「X」が微妙だった事以外、Xjapanに思い入れは無ェや」

と、ヲタらしく思い返していたら、今から30年前に作曲したとの紹介が。
・・・・・・・・・・・・・・・何ィ?


theアルフィーが還暦だ何だとか言ってる場合じゃない
このままじゃ 俺が還暦だよ!!!



何気に棚にある漫画を列挙してみる

ドーベルマン刑事
暴力大将
アストロ球団
漂流教室
怪力の母 等 平田弘史作品

・・・・やっぱジジィフラグかも



他の手元蔵書だと

ARIA
からくりサーカス
ロボット残党兵
サンダーボルト 等 太田垣作品
めだかボックス
きらら☆マギカ
シドニアの騎士 等 二瓶作品

何かあると上記の漫画ばかり読み返している
最新成分少ないけど、むしろ既刊読んでる時の方が楽しいや

・・・・これもジジィフラグなのか??


そういや8/17の夏コミでは「八神くんの家庭の呪怨」なんて同人誌をGet
・・・・多分楠桂先生ご本人から購入 
八神くんの新作、懐かしさで涙腺緩んだっけ

戦利品の一部をぺたり

 

・・・ほのかにジジィセレクション



8/31は川崎でwassyoi
みなさまごきげんよう


 

PR

 

ふと 過去記事を見てみた

>4/25
>
>しかし!そんな日々も遂に決着! 今朝ヤマト便で課題の作品を完納した!
>さらば製作に追われる日々よ!
>やっと、やっと・・・ これで、
>『遂にッ 新作面の開発に着手できるッッッ!!!』
 >  ・・・あれ?




過去の俺よ やっぱ変わらんな
スパルタ人は多くは語らないが、何があったのかを簡単にだけ伝えよう



上記の「課題の作品」のひとつに、実は「長門」の面があった。
これこそは実は、「P型面」の高スペックを証明する為のものだった。



誤解されがちだが、P型こそは4.6式系の流れを汲むDoll面の末裔である
組むとかなりの破壊力(画像は2013年のWFで販売したP型完成品面)

このP型(目穴なし)をベースに長門の顔に改造した
  目穴を空け、パテを盛り軽く整形
  裏打ちして鼻を少し細く
  口をツン系へ再造形
  あとは左右対称に微調整




土台はP型のままで、表層の細かいディテールを直したに過ぎないが、
納品後にメノコマキリ氏に「ハイクオのDDみたいな面が届いた!」と大変好評だったようだ。

艤装ばっかりに気が行ってしまったが、長門面も自分が4月頃に「男の約束(※1)」と称して気合入れた一品物だったのでした

記憶って厄介ね...そういえばその頃ニンジャスレイヤーのコスとかも作っていたんだったわ
wasshoiii!!!



そして上記の
>『遂にッ 新作面の開発に着手できるッッッ!!!』
・・・・のターンである




最初は、後に「Di型」と呼称するガチのDoll面 その1
一回の表、初打席の初球をバックスタンドに叩き込むようなホームラン級の出来だった
夕方にFRP成形を終えた面を、深夜に水研ぎしていた3時間後には何故か肌色塗装まで終えて、朝には樹脂目やウィグまで乗せていたのだから。
あまりの可憐さに、ぬこ は自らの行いに恐怖した。。。。

そしてもう一種「Ds型」と呼称するガチのDoll面 その2の開発が始まる。
既に一度「Di」で成功した道、自身満々で楽勝・・・・のハズだった




幾度もヒットを繰り出すが、得点に繋がらない
造形の情報では確かに「可愛い」のだが、どこかが至らないのだ


本能で作った「Di」と、理屈で作った「Ds」、

それこそ魂を削る想いでDs型は幾度も幾度もダメ出しを行ったが、未だ至れない。
作品は「何故だが無性に欲しくなる どんな対価を支払ってでも!」というくらいに強烈な訴求がなくてはならない というのが自分の理想



「Di」がそれを強烈に魅せつけている中で、
現時点の「Ds」を完成にする訳にはいかなかった。



振り返ると恐ろしいj時間と労力を投下したものさ
おかげで膨大な経験値を積めた たまたま成果がまだ先なだけ
地に足の着いた苦労は、後に大輪の花を咲かすさ きっと



「長門面(一点モノ)」「Di面(10月発売予定?)」「Ds面(発売未定)」には
こんな背景があったのでアリマシタ



※1:男の約束

一年前、「究極ミク」を見たマキリが言った
『どうして俺があのミクじゃないんだ!
   俺もシンデレラになりたい!!』

それを聞いた魔法使いのおばぁさん(byぬこ)
「これは至言」と膝を打ち、
とびきりの「ガラスの靴」を用意してあげましたとさ。

めでたし めでたし
(半年前にはアイマス 貴音面てのもやったけどね)

 


 



『暑くてて死ぬか! 臭くて死ぬか!
     好きな方を選ばせてやる ペルシア人よッッッ』


「・・・・ぺ?」


WF前日の土曜、ぬこパン工房に到着したメノコマキリ氏は、
玄関で唐突に投げかけられたその言葉に動揺を禁じ得なかったという。


乙ぬこです WFお疲れ様でした。先にお伝えしなければならない事がひとつ
この一ヶ月 私の中の私を支配していたのは洋画『300』のレオニダス王(CV:中田譲治)でした 
(吹き替え版なので「オレオニダス」でなくて「レオニダス」)


様々な娯楽を禁じていた自分に、たまたま視聴を許した映画『300』
勇猛果敢なスパルタ兵300人が、ペルシア1万の軍勢に戦いを挑む
「筋肉以外は全部CG」というキャッチの非常に男らしい作品だ


すっかりその世界に毒されて

「エアコンない灼熱の部屋か、Gボンド臭い立ち込める部屋か、
    どっちがいい?」

という言葉が上記のアレにアテレコされてしまうような生活を送っておりました。



WF会場とかで「いつになく ぬこ氏が変だ」と思われた方もいたでしょう。

俺の心を満たしていたのは、アニメでもなく フィギュアでもなく
この数週間、幾度も繰り返し再生したDVD 屈強なスパルタ人だったのです。
その狂気にも似た不屈のスパルタの魂のおかげで、今回のWFを乗り越える事ができました。


最近はキグルむでもなく、その日に備えての食事制限やトレーニングを恒常的に行う日々でしたが、いや鍛えておいてヨカッタ、強くなくてはスパルタ人とはいえない

そして鍛えておかなければ、スパルタ人にはなれなかっただろう。
「3日も寝てないぜー」を地で行く生活を耐えられたのは、スパルタの魂のおかげだ

その狂乱の日々の成果の一部をご覧あれ
(iPhoneで撮った一部だけですが)

  


そして新境地Dollと、前回冬WFでは雪で出撃できなかった「究極ミク」さん達
 

この艤装は 自称「設計の鬼」であるぬこの自信作
強度・バランス・装着具合・迫力・可動 設計どおり!

腰ベルトと背中の支え棒で簡単装備
分解して搬送もできるZe



感慨にふけるのは後だ
そのような感情はスパルタ人は持ちあわせていないのでな


それではみなさんごきげんようZZZ


  

 


おまたせ ようこそみなさん

今から「奇跡」が始まる



見た事な無い 超絶Doll面を短期間で生み出したり

あまつさえ 緊急でもう一種を 新規で作り起こしたり(保留中)

その合間で ディスプレイ用のボディをでっち上げたり

実は 展示ディスプレイの準備が 一番準備に時間掛かっていたり

ここ1ヶ月布団で寝てなかったり



「マルシェ」でWF展示の予行演習 終えたら残り二週間で

コスプレ装備の「長門艤装」を 経験もないのに短期間でとりかかったり

web記事の知識だけで「楽勝 楽勝」といって本当に完成させたり

今日もマトモに寝てない状態で出社したり


更にこの後 アレとコレをナニしてあーして・・・

 
 
「命が危険だ、命 危険!」

みんなは真似しちゃ「ダメだぜ」





・・・いやぁ、イベントって本当に凄いですね

普通に生きていたら、短期間で絶対こんな無茶な開発してない。

逆に言えば、締め切りが無ければ永遠に作品は完成しないだろうし、大切な時間を代償にしてまで、集中して、燃え上がるようにモノを作る事も無かったかもしれない。



あまりに短期間で様々な経験や結果を得てしまったが為に、世界線を幾度もループしてきたかのような錯覚を本気で覚える。


今、手元に転がっている作品は、 先月、先週には存在しなかった。

試行錯誤で成った形なので、作り方すら、以前には確立していない。

今、そこにある違和感 だから「オーパーツ」




手元に残した途中経過の画像だけが、確かな歩みを記録してくれているが、

本気で集中している時に写メなぞ撮っている余裕はない。

そして過ぎた時の記憶は砂のようにサラサラと溢れ、昨日の夕食すらも思い出せない



そんな自分の手元に残る、既に記憶にない労力の結晶 ・・・ナニコレ?

では週末 幕張でお会いしましょー  (ΦωΦ)byぬこ



 

イヤマジデ艤装ガ2週間デ完成スルトハ、ビックリダー
ハジメテ触ッタケド ライオンボード 超オモシレー

イヌヤマイ ヌコ ハ ライオンボード ノ 味ヲ オボエタ (ぴんろんりーん)
       




 

この2ヶ月にあった事を書き連ねるぜ

 

「マルシェミニョンに出展して、Doll面をゴスロリさんへ見せたい」
 と思いつく

面は大小の2種 更には展示ブースもゴスゴスに凝ったものを構想

ノリノリで製作、気づけば着る二人以外には誰にも知らせてなかった

・・・ぬこパンスタッフ達すら知らないまま、何か凄いのが見えてきた

その間 突貫進行により、web報告どころか途中経過画像すら皆無

 



 

キグルミという概念すらないマルシェのゴスロリお嬢様達に、新作「Doll面」はどう映るのか、只々「面白そうだから」という目的の為に、(あとWFの予行演習にもなるし)



何故か「目立ちたくない」という、広報と矛盾した衝動に駆られつつ、
サークル名も「Nu・Copain(ヌ・コパン)」と偽り、





あえて同時開催の「my・doll」ではなく「マルシェ・ミニョン」へ狙いを定め、 深く、静かに、だが熱く、造形は進行したのでありました。。。

 

 



 

本番1週間前、「場内のキグルミ禁止」を知り、残念ながら市販マネキンでの展示に変更

本番4日前、着る二人に面を試着。普通の肌塗装では面白くないので、 人間用の化粧品によるゴスメイクを考案 


あと人生初の執事喫茶スワロウテイルでお茶


イベント前夜、面以外の展示資材を車に詰め込むと、あまりの膨大な量にイヤな汗


出発3時間前、¥100均の化粧品で色々試行、イケるぜグー!


設営開始、凄い量を搬入これをWFでもヤルのかと思うと(以下略


設営完了、心はクールだが、何故だか身震い? 長い工程のゴールの影響か??


 


そして設営完了! どや!


 

汗をかいたので、たまたま所有していた燕尾服に着替えて、のんびり客いじり

物販も販促説明も不要 ただ「どう?面白いでしょ」と、隣でお茶を嗜む安らぎの時


 

そんな中、ケモ界の神クラスの方をビッグゲストに、造形談義に華を咲かせたり

誰にも知られず、誰にも教えず、密かに、熱く、

無事に楽しい一日を終えたのでアリマシタ(ΦωΦ)

 

 

画像の新作面、其の名も 『Di型』
量販は9月-10月になるかもだけど、
ウチの小顔のアクトレスさん用にカリカリチューニングで造形した 最小型キグルミ面
なんと市販のウィグを無加工で搭載可能な頭部の大きさなので
キグルミ製作の難関だった「結髪」が不要! 交換も楽々!


まぁ・・・被れる方を選ぶ面ですが 


 

同時開発していた、男性用 Doll面『Ds型』は、
まだまだ改修が必要なので発売未定 無念
まだまだ錬成が足りない・・・・・


どうぞ7/27のWFで実物をご覧くださいませ
もう一個新作あるしね 『Xi型』という大型面ダヨ

あとP型ベースで改造した作例もモゴモゴモゴ

 

オタノシミニー >(ΦωΦ)


 

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.