忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やあ みんな 犬病ぬこだよー

こういう文言のときは たいていおつかれなんだ
めみー とか くでー とかそんなカンジだけど多めにみてやってほしいんだ

さて昨日爆誕した乱きゅんのことはさておき
今回は「まつげパーツ」の作り方の紹介だー
簡単だから速攻で習得して バリバリ自作面をつくってね♫




まず、塗装終えた面にマスキングテープ張って、ペンでまつげを描きます
テープは肌とかにペタペタして粘着を落としておくとイイね




ホムセで買った薄いゴム板にテープ張ってハサミで切り抜くよ
細部は描き込みでフォローするから大体でいいや




裏にGボンドクリアー塗るよ
仮止め気分で適当でOK




面に貼ったったー
Gボンなので何度か貼り直しも可能
「ラミネート目」も裏からテープで仮止めしてバランスチェック
「ラミ目」はラミネートでパウチした目です フォトショとかで描いて出力したヤツです




問題なければハケ付いた瞬着でまつげのゴム板を本接着(Gボンだけでもok)
ラミ目もホットボンドで裏から本接着




ガンダムマーカー(極細)とかで目の周りを描き込む
眉毛もまつげと同じ要領で、カッティングシートから切り出して接着

今回は広い視野を確保する為に「まぶたの線」の所のスリットを広く入れてみた





あとはー・・・端折るけど






メットつけて スポンジで盛って ラップで保護して
ウィグ2個イチでカットして 張って 髪をすいて 
前髪にシザー入れて スプレーで固めて

・・・・うらー 完成ダ
それじゃオヤスミーzzzzz







あ、言い忘れてた
今回の面は「Ra型」の顔バリエーションの新作デス
155cm程の小柄女性サイズのぬこ面デス

リリースをお楽しみにー zzzz



PR


第一週 wassyoi in 晴海




第二週 ハロウィン開催セレモニー in 台場



第三週 AKD会合 in 銀座

・・・そして



第四週 ニコ超 4/25 in 幕張


「うどんを食う」という目的があれば四国にだって行ける

そんな「たった一つの目的」の為に遠路はるばる来たぜニコ超





 会場がどこまでキグルミにやさしいか
次回メンバーで打って出る際の下見を兼ねて視察して参りました

案の定 人 人 人ぉぉぉ!! 14:00入場でまだまだ人が来るし
でもこの時間ならさすがに入場列もなく、更衣室も余裕でした

・・・場内はさすがの盛況 あと家族連れのお子様が多いのが意外でした
視野の狭いキグルミで 背の低いお子様との接近戦は不利

薄暗く人の多い1-8ホール区は死ねる orz


コスプレ広場のある 9 10 11ホール区は意外と人少なめでした 
これなら戦える!
・・・パトリオットミサイルの現物持ち込んだのダレだよ(ホクホク




・・・そして今回のお目当て



実物レイバーーーー!!
これだ!この2ショットを撮りに来たんだ!!!



面越しなのでハッキリは見れなかったが、確かな存在感がそこに
後ろの方にはフィレット装甲車やリボルバーカノンも展示
5月の映画公開が楽しみで仕方ないZE


「コスプレには不慣れなイベント」との噂のニコ超でしたが、
今回は広い更衣室とクロークも完備で十分な配慮がされていました

キグルミに対しての規制や注意も(未だ)特になく、のびのび楽しめました
・・・・ただし帰りのクロークの順番待ちは凄い列だったかな
そんな事もあろうかと装備全て背負ってた俺でした
(靴と着替えのみを圧縮バッグでね)

AKD会合でのお友達にも会えたし、楽しい一日でした



今回は「ぼっちで 電車で キグルミ活動」の実験も兼ねてました

全ての装備を背負って移動し、現場でソロで流して満喫できるかどうか
・・・案外なんとかなるものですね(^^

左手のギロロはインカムで音声をスピーカー出力する為のネタ
何年か前にWFでやってたアレ

これで「このカメラで撮ってもらえないか?」と通りすがりの方にご協力を
おかげで良い写真が沢山撮れました


4月はいつのまにやら毎週出撃する事になってしましました
WFでしか出撃していなかった頃と比べたらエライ違いですな


視察の結果、「ニコ超でのキグルミ活動は アリ 」と判断しました
本日二日目を考えている方、 昼以降からオススメですよ














皆様 wassyoi 第三回 お集まり頂き誠にありがとうございました

キグルミ「だけ」ののびのびとしたイベント空間 楽しんで頂けましたか?

生憎の雨で屋外ロケーションはイマイチでしたが、ガッチリ広くなって超居心地よい会場でした。次回開催も今から楽しみです


今度はサターン持ち込んで「水滸演武 風雲再起」や「サイバーボッツ」の対戦会やりたいな  


アツい男ならみんなやったよね? ね?

ドリキャスで「キカイオー」や「ジャス学」も当然だよね??

旧XBOXで「鉄騎大戦」は、ハードル高いにしても、旧箱持ちなら「鉄騎」は最早 紳士の嗜みのレベル・・・  て、何だよ「初めてみました」とかー モー!


と、何やら趣旨違いの空間も ぬこ的な「wassyoi」の楽しみ方なのでご容赦を。



■「金髪少年(名前はまだ無い)降臨」



会場で初合わせなのはいつもの事
塗装臭もまだ残る中、遂に完成!






今回は結構大胆なコンセプトだったので、ついでに軽装的な仕様も盛ってみました

・「ショートヘアで楽チン 超軽量」
・「目穴広く視界良好」
・「顔の奥行き追加で鼻が当たらない」

VTで言うとコルトかMビッツのようなお手軽さ!(注:鉄騎大戦ネタ)

手元スイッチで耳がカッシャン カッシャン 動くのが「あざとい(賛辞)」



気づけば私の「黒兎」にソックリ

『弟ができました!』



『弟が・・・・(TдT)』
 



「美少年キャラをこさえたら どうなる??」という、自分の中の実験でしたが、
『メチャクチャかわええ!(自画自賛)』の前に、男の子も女の子も男の娘もカンケーないという以外な結果に。。。


ではまた!(・ω<)

























ぬこです wassyoi楽しかったデス 最高でした
 
 
・・・忙しいのはお約束として
 
多くのご注文の方を並々ならぬ期間お待たせして 申し訳ないと思う中

「やってみたかった!」ネタをまたまた完成させたのでその報告をば


■ネタ:「金髪少年」 使用面:「Ra(顔のみ)」 時間:「寝ない」


簡単に解説します。

Ra面をー 目でっかく 奥行きつけてー 改造 口もー ニッコリー

目穴とか色々仕上げますー

あんまり眉毛が仕事をしていないけれどまぶたの線が男の子っぽさをフォロー


(後でバラす前提で)ガムテでー カットしたプラヘル合体ー

(「TOYO製 ケーボー」はamazonで購入)



ラップで養生ー 前髪のアンコをホットボンドで取り付けー

(ラップは3重 先日溶けて難儀したので(TдT))






小さめの頭部だからできる簡単結髪ー

後ろを切り開いたウィグ一個を乗せますー

後ろの開いた部分をペンで描き込んで、その形にもう一個 後ろ髪を切り取りますー





ウィグ2パーツをホットボンドで張ってー

カットしてー カット失敗してー

ウィグ継ぎ足してごまかしてー クリアースプレー ぶしゃー

意外とふんわり感が減ってしまったが、ラップ剥がしてご満悦ー





前髪とか細かいの仕上げてー

動く耳カチューシャを、分解しーの 

もう一個カチューシャに位置変えて移植しーの かぶせーの


・・・・完成   でや?





装着者さんの頭髪がクッションになるから今回は面内部のアンコはなし


いつもは、等身大サイズに見合った「控えめな目のサイズ」で造形しているが
今回はフィギュアっぽい大きさの目に挑戦

これがちゃんと「男の子」に見えるかどうかは
衣装コーデと装着者の演技力に期待!


Ra面の「顔だけ」は普段販売はしていませんが
希望があればメールくださいませ 2万円(送料別)で宜しければ。。。
(小型な面ですのでご注意を! 男性はまず無理)









オッス ぬこです

WFへ来て頂いた皆様 感謝感謝です
残念ながら来られなかった方々、ドンマイ!


毎度「出す出す詐欺」が横行していた「WF限定 ぬこ面完成品」を今回はキッチリ出すことができました。

本気で売るならもっと事前に画像告知をアナウンスすべきですが、Twitterでようやく報告したのが前日の23:00頃という。。。とても高額商品を売ろうという姿勢ではないかもしれませんが、あまり煽って競争になっても酷な事ですし・・・現品一個きりしかないのですから。


今回 完成品面を「お持ち帰り」頂きましたお客様には本当に感謝です。
高価なものですが、この面の良さを判って頂けて嬉しい限りです。


我が事を持ち上げるようで恐縮なのですが、今回の「完成面」達
「只のカワイイ5式」ではナイのです。


耐久性の高い、外部塗装発注の「ウレタン塗装」肌(通常オーダー不可)

5式専用「樹脂目」使用 形状調整済み

視野加工・確保済み

内張りスポンジ・調整済み

結髪・前髪固め済み(メノコマキリ協力)

そして元々、精度の高い「ぬこパン製 FRP成形」


これらを全てオイラ自らトータルコーデを施した今回の完成品面
現物を手にとった方だけが知る、抜群の運用性



・・・マジ自信作です。
この子達をどこかでお見かけする機会がありましたら、どうぞ見てやってくださいませ。


WFに限らず、今後もちょこちょこと「完成品面」はリリースしていくつもりですので、 購入をお考えの方は・・・・・えーと、web告知か何かを待っていてくださいませ。
完成して「弾」が装填されたら、逐次報告させて頂きます。
(メールで購入希望を要望されても応じられませんので悪しからず)

 

■新型試作「男前 面」


ここでは多くは語るまい・・・
壁の向こうから、乙女達の黄色い歓喜の悲鳴がアガるアガるwww

「キグルミ面」の新たな可能性や価値感を、コレデモカという程に披露して参りました。

「そうあって欲しい」と願った結果ではありますが、いやはや愉快愉快



今回一緒にディーラー参加した「PEGU」先生のイケメンも最高だった。


 よくある古典ホラーで、「おどうざん、、、どうじで ボクを、創ったのォォォ」的な、「創造主が創造物にコロされる」的 展開てあるじゃないですか フランケンというかダークアトムというか。



これがですよ



自分の「好き」を込めて創った「物」に、
その全てを知るはずの「創造主」にも関わらず、
その「創造物」に求愛を迫られて黄色い悲鳴を上げて、
  『萌えコロされそうになる』・・・新しい!!



自分の作品を相手に、黄色い悲鳴が止まらないPIGU先生www



「これは・・・最高だ! それが セクシー・・・・ シャバダドゥ!」 
『創造主冥利に尽きる』という、非常に貴重な体験ができました
超・面白かったwwww

 

いやはや楽しいWFでありました。
皆様の御蔭で大変楽しい時を過ごさせて頂きました
次の夏WFも、どうぞご期待くださいませ 

これは・・・もう「B・B・project」を始動せざるを得ない!

 

ps:
「ユリ熊嵐」を読み解く為に、原作っぽい「熊嵐」てラノベ買ってみたけど全然違ってました。でも怪獣小説みたいでオモシレー(実話小説だけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/16 BrokersTeamb]
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.