忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 毎日割とハードな労働に従事してヘロヘロながらも


連夜作業にかまけて布団で寝られぬ日々がかれこれ2週間


なんか「呪い貯めこんでボロ雑巾のようなQB」みたいになってる 俺



 


しかし!そんな日々も遂に決着! 今朝ヤマト便で課題の作品を完納した!
さらば製作に追われる日々よ!


やっと、やっと・・・ これで、



 

『遂にッ 新作面の開発に着手できるッッッ!!!』



 ・・・あれ?

 



 


オタクとして最低限の嗜み「アニメ視聴」すらもHDDの奥へと追いやり
随分と長い間、工房に通い詰めていた 気がする。



 

そしてそれはまだまだ終わらない


これからも7月に向けて「とっておきの新作」が作れるんだ。
胸がトキメく、ああ早く作りたい


紙ヤスリと肌塗装でズタボロの指先で、宙を掴もうとワキワキする 俺



 

 


社会的に切羽詰まる事もなく、キグルミ造形を気兼ねなく行える事は、実は大変貴重な時間だと思う。そして「全力全開」がモットーの自分としては、そういうチャンスにはフルアタックで挑むわけで



『俺の余命ってあと3年くらいなんじゃない?』

と自身の深層意識に、そう、思い込ませる事によって
「ボーッとなんかしてられねぇぜ!」と、今日も身体に鞭を撃つ


ソシャゲやSNSに費やす時間なぞ1ミリだってありはしないのだ。


 

「造形できる期間は有限」


限られた時間の中で、造形出来る環境に身を置けるチャンスはさらに限られる。


     そう、今しか無いのだ   いつだって



 

 


そんな日々の最中、ふと夢を見た 



 

何年か前に「未来のキグルミ」という日記をどこかにUPした
「目や顔に有機ELTディスプレイを使用して、表情のコロコロ変わる面を作ったら面白いのでは?」といった内容で、オチは「闇夜でボゥっと光って怖いがね!」というヤツ


これはその延長といったものだろうか。




夢は現実の記憶が影響する
その「夢に見た」内容は、先日ウチで起きた事をベースに改変されたものだった。 「ゴッチさん(仮称)」がウチに遊びに来て、新作のキグルミを披露してくれた。  それはそれは見事な「エリカ・フォンティーヌ」で、ダイエットの甲斐あってか、小顔で細い、完璧にドリキャスのムービーから飛び出たようなハイクオだった。




その亜麻色の髪を手に取り「凄い綺麗な髪~、地毛?」と聞く俺
  (夢なのでウィグだとかの発想がない)



『やだな~ 当たり前じゃないですか モゥ』と、CV:日高のりこの声で微笑みながら返答する彼女、




その華奢なシルエットに照れる表情、そして声にトキメく俺
  (夢なのでキグルミという制約が〔以下略〕)


 

『あの~ よかったら家まで送ってくれませんか?』とCV:日高がもじもじとモーション
「あ、悪い悪い さ、乗って」と、カプチーノの狭い車内に乗り込む俺とエリカ
  (夢なので車も〔以下略〕)



助手席に目をやる俺、「(あああ!今!俺の隣にエリカが!!エリカが!!!)」
動揺する俺に『モゥ、どうしたんですか?大神さん』とCV日高エリカ嬢




「いや、何でもない 上尾まで都バスぜぃ!」平静を装いながらアクセルを踏み込む俺、俺、 
  (夢な〔以下略〕)

そして二人は深夜のハイウェイに溶けていくのであった。。。



 

 

・・・・・と、まぁ こんな夢をみたわけだ。


目覚めてすぐ、どこまでが現実可能かを反芻する俺。


で、よくよく考えたら、先日光臨した「究極ミク」が外観ではかなり肉迫していた事や、
アメリカのウィンさんの開発した「瞬き機構」や、以前ウチで試作した「ipodで瞳をムービー表示」、発声アプリ「タチゴエ」といった数々の(やりっ放しな)ネタを思い出す




更にはTOYOTAのFV2で搭載されたLEDマッピング表示や、有機ELTや投影マッピング、それらによる「面の表情変化」 それに加え、音声を任意に再生できる操作方法 地毛に近い、コスプレに近いレベルでの「キグルミ面」の構想に思いを馳せた。

更にはシリコン皮膚によるアプライアンスの外注や軟質ソフビ材質による表皮製作の金型の見積もり等々 想像のつく、あらゆる可能性を考えた

今よりももっとデカイ規模で、様々なツテを考慮して


 


これらがどこでなら実現可能か、どこで!いつ!?誰がどうやって???



 

そして気づいた、  どこでもない。




それは「ここ」であり、「いつか」「俺が」、
不器用ながらも「どうにかして」実現するのだ、という事に。



 


先日、ドイツのマイケルさんがウチの工房へ来た時に、自慢げに

「ようこそ私の研究所へ!キグルミの未来はここで紡がれるのじゃよホッホッホ」

などと、冗句で公言した


 

あの夢はひょっとしたら、

「ぬこ面のマーケットはワールドワイドなのかも??」と妄想した時から、

「世界が驚愕するキグルミの未来」を夢想していたのかもしれない


(いやただ単にアニメキャラが夢に出てきただけなのかもだが)

 


その身に降った「何か」を「気のせい」で誤魔化すか、「天啓ダ!!!」と妄信するか 

「やるか やらないか」と問えば「とりあえず やる」方の自分としては

妄信して猛進するに「決まっている」



おめでとう俺、未来のお前に相応しいソイルは決まった
「希望を口にして、約束を公約する」という「呪い」は自分のいつもの手段だ。


7月のWFまで別のプロジェクトも鋭意進行中だけど、そのまた先には「こんなのを作らねば」という目標(呪い)がある事を、自分にも他人にも言っていかねば と。



チラシの裏でも呪いの効果はあるからね


 

ドーゾ ミナサン オタノシミニ


さー 面白い新作を作らねば!

 



・・・・あ、でもまだ受注のお客様の依頼が何件か。。。。 うはぁ まだ寝られぬ

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
頑張ってね!
きっと自分の夢を実現できるよ!みんなそれぞれの目標に向かって頑張ってるから。(^^)
エルビン 2014/04/26(Sat)14:29:16 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.