忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


明日 有明で開催される「デザインフェスタ」に日曜だけ出店してきます。
4Fフロアの J309 ぬこパン です。

ぬこ面現物を試着出来る機会ですので、よかったらお立ち寄り下さい
初売り「G型」含め、何個か即売用のぬこ面やタイツもあります。

イベント自体も凄く楽しいですよ!19:00まで開催していて、B級グルメや地ビールも美味い!
WFもこれくらい充実していれば。。。という程に至れり尽せりな素敵イベントです。



■G型での「まつげ」製作レポート

昨夜仕込んだ「G型」作例の製作の一部を紹介

このG型は元々「男顔」ですが、今回は目を大きく、顎をシャープに改造しました。

●まつげを書く

肌塗装を終えた面の目にマスキングテープを張って、鉛筆やペンで「まつげ」の形を描きます。

IMG_6551.jpg









テープをゴム板に貼ります 
1mm厚のゴム板はホームセンターで購入できます。
よく切れるハサミで切り出し、エッジをカッターで仕上げます

IMG_6552.jpg







瞬間接着剤で接着。
点々と端から着けて行きましょう
失敗してもメゲない、画像は失敗した瞬着カスを彫刻刀やカッターで削っている所
失敗した「まつげ」を剥がして、たとえ塗装が禿げてもほとんどが「まつげ」で隠れる場所なので、多少の面積は案外フォロー出来ます。
似た肌色を作って、筆塗りでリタッチするのが理想ですが、なんなら色鉛筆やファンデーションで上からぐりぐり塗っても案外イケます

66554.jpg






ガンダムマーカーで、下まつげを描き込みます
ここは失敗するとキツいですが、太くしてごまかせばOK OK
マーカーには各色あるので、「焦げ茶」や「黄色(金髪)」とかも描けます


目穴を開けて、目穴まわりをマーカーで描き込み
穴の断面も黒ペンで塗りつぶしましょう

「まつげ」も上記と同じ方法で形を出してから「カッティングシート 茶色」で写しとったものを貼り付け

目は昔の「レンズアイ 22mm」のデッドストックを使用しました
目穴の邪魔にならないようにリューターでかなり削った、リューターをお持ちでない方には厳しい作業かも

IMG_6558.jpg












  こんな感じで仕上がりました。
G型(男面)なのに美人顔!

今回、口の線は「ガンダムマーカー 焦げ茶」を使用しました。
でも失敗がリスキーなので、お手軽に色鉛筆とかイイですよ



どうぞご参考にー
このG型はデザフェスで展示ます 

    オタノシミニー (ΦωΦ)



 あと、近々「レンズアイ」を再販予定です。
  切削加工の必要ない形状で供給できないか開発中です
   透明レジンってのは硬くて硬くてっっ 


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 なかな]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.