忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茅原実里ンに会ってきた
 
 
当然「お客さん」としてですがッッ!!
11/18さいたまスーパーアリーナ バースデーライブです。
サイリューム大量に持って打ったり跳んだりしてきたさ
 
先週のデザフェスを乗り切ったご褒美に・・・と色々仕込んでおいたオタノシミのひとつでした。
 
 
IMG_5128.JPGIMG_5125.JPGIMG_5127.JPG










ヲタ芸・バルログの禁止令だってさ わぉ
 
「茅原実里」、ええと、声優さんです。長門です。ハルヒの。
この方、歌がメチャクチャ上手いのはご存知でしょうか?
 
ご存じない方に少しだけ説明しますと
武道館とかを、たった一人で満席にできるアイドルなんて現代にはそうそういません。
 
 
「アイドル声優」なんて言葉が定着して随分経ちますが、私見では逆の事が起きています。
つまり、「声優がアイドルを超えてしまった」のではないかと。
 
武道館ライブをピンで満席にできる逸材が、アイドル声優界には結構いるのです。
水樹奈々・田村ゆかり・堀江由衣・そして茅原実里 
あんまり詳しくないのですが、アニメ企画やユニットを加えれば他にも沢山!
歌謡曲ランキングのCD売上統計に秋葉とamazonを反映したら、マジでJ-POPは声優で埋まります。
 
実力の程と言えば、「歌唱力」「人物カリスマ」更には「容姿」に至るまで、物凄い水準になっています。 
特に「年齢」が影響しないのが強い!30才デビューとか当たり前ですから。
最早「偶像」としてならアイドルより遥かに「アイドル」です。
 
 
「茅原実里」は「水樹奈々」と双璧を成す、アイドル声優業界の2大看板です。
比べるものではないのかもしれないけど、歌唱力なら水樹奈々にも負けていない程の実力を持っているのではないかと。
 
 
 
その歌声に聞き惚れて、ホイホイと初めての「みのりんライブ」に突撃してきたわけですが
・・・物凄かった、生歌なのに、本当に物凄い歌唱力だった!!!
 
ライブでは、多少の抑揚やキーの乱れなどはご愛嬌というものだし、そもそもブラッシュアップされたCD音源と比較するのは酷というものだ。
ところが驚いたッ キーも、メロディラインもCDのそれと遜色ない!
遜色なさすぎて音響技術かと疑ったが、いやいや生歌だった!
アニメ声優独特の澄んだ高らかなキーが、どこまでも伸びる!
細かい抑揚まで、CD原曲のそれにどこまでも迫ってくる、一切のイメージ破綻がない!
これが声優か!!これが声優の喉と技量なのか!!!
 
「サウンドマシーン」と言うと聞こえは悪いが、あまりに完璧過ぎて、そう思えた。
動くフロートに乗りながら『SELF PRODUCER』 をしっかりハッキリ歌っている様は、本当に驚異だった。制動でバランスを崩す瞬間、僅かに歌が乱れたのが逆に「やはりガチだ!!」と安心できた程に
 
 
何曲も何曲も歌い続ければ、喉も枯れ、横隔膜のスタミナも落ちてくるはず。
特に最高のカード「ZONE//ALONE」「TERMINATED」「Paradise Lost」の3連コンボなぞ決めようものなら、声が出なくなってもしょうがないレベル
だが、その後も「しれっ」と高らかに歌う歌う
どんなに歌やトークをしても、持ち前の「声優ヴォイス」は乱れない。
 
4時間半もの長丁場で、流石に僅かながら歌声の疲弊も感じられたが、キーや声の伸びは一切衰えなかった。 
なんて声帯をしているんだ!褒め言葉でも「化け物かッッ」としか言えん!!
 
こんな凄い方が、普段はアニメのアフレコをされているというのだから、何だか訳がわからなくなってくる。 アイドル声優恐るべし!!
 
 
 
 
茅原実里の歌の魅力に「バイオリンの間奏が超カッチョイイ!」というのがあります。
ライブですから、生演奏ですよ。 バイオリンも当然・生! 全曲・生!
 
私、山本正之を聞いた幼少の頃からバイオリンの音には目がないのです。
古くは「アクロバンチ」「ガリアン」そして「シスプリ」、どれもシビれます。
(なんでも世界的に見て、日本人はバイオリン曲が大好きなんだそうな)
 
みのりん曲にはヴァイオリンのリフが印象深い曲がいくつもあります。
特に「暁月夜」は鳥肌モノ それが生で聞けた!
ヴァイオリンのメロディは、みのりんの声と同じくらい陶酔できます。
 
音の洪水の中、一際心地よい「みのりんヴォイス」と「ヴァイオリン」の音にすっかり呑まれてしまいました。もう堪りませんなっっ
(余談ですが「悪魔の楽器」「肉声に近い悲鳴のような音」等々、ヴァイオリンにまつわる不気味な逸話は沢山ありますねー)
 
 
 
曲に呑まれ、リズムに身を任せて、サイリュームの光に酔う、ライブは良いものです(^^
 
 
・・・でも何でだろ?周りのお客のみなさん、サイリュームの使い方は熟練なのに、ヘドバンしているヤツが全然いない??! 
図体は微動だにしないで腕だけ振り振りしている、 
これだけ極上の音の洪水を前にして身体が動かないだと???
 
ええ~~ 何で~~~~??
俺って変なのだろうか。。。。
 
音楽の愉しみ方は人それぞれだけど、なーんか勿体無いような
 
 
 
何にせよ大満足のライブでした!
アンコール中や、帰りがけのラーメン屋で捕まえた見知らぬファンの方とお話したら、
やはり今回のライブは一際豪華なものだったようで。
さすがはさいたまスーパーアリーナ!良い回をツモりました!!
4時間半だもんなー みのりんスゲーわ!
 
 
 
 
今回は開演までの時間つぶしにガンプラとニッパーを持参
「ザクマリーナ」パチ組みしてました、「アリーナ」だけに?

IMG_5130.JPG






 
MSMはどうしてもうもワクワクするのだろう?次はマリンハイザック出ないかな??
「ガンプラは心の日曜日」パーツをパチパチ切っていると心が落ち着きます。
HGUCは全部切ってからでも楽々組めるのでイイデスワー
 
 
 
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
[04/26 エルビン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.