忍者ブログ
犬病ぬこの報告
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すぐにBlogのログイン方法を忘れてしまう

更新できるかテスト テストー


「樹脂目」を扱い出した事で、キグルミ製作に幅ができました
久しく活躍させていなかった 42式みたいなドール系な造形や、
恐竜・怪獣なクリーチャーとかも挑戦できる!!!



今は容量の都合上、一部しかUPされていないけれど、
「ぬこパンBlog」内の「目データ」データベースも充実させた折には、
希望のデータを樹脂封入加工サービスとかも始めたいです。

もちろん持ち込みデータも対応予定

なまじっか種類が多すぎて、全種ストックとか作ってたら大変な事に
なるので、その都度セミオーダーで生産した方が断然アリ




型も樹脂も自前で用意できるから、某社のドールアイ的な展開だって可能かも?
高価な真空脱泡を買ってから長い事埃被ってたけど、ようやく活用できそうです

プロのクリーチャー造形の方は、白目部分に毛糸とか混ぜて毛細血管を再現するんだって
アイデアだよねー

130808karabari.jpg



 
PR

ちなみにお顔はこんな感じ

今回は透明レジンキャストを用いた「樹脂目」を採用!

目の奥行きが割りと深いので、暗がりだと白目があまり目立たないのがネックだったかな?
あと肌色も次は少し美白で攻めてみよう

IMG_7196s.jpgIMG_7182s.jpg












会場でi-keyさん捕まえて試着してもらったら、
ほんとにピッタリでやんのッッ キイィィィーーー
オトコノコのクセにッッッ


 
俺は、スゴイ事を成し遂げてしまったかもしれん・・・


先日の夏WF ぬこパン卓へお越しいただいた皆様、
お暑い中本当にありがとうございました。

かねてからの「目指せ公式超え!」を心に誓い
遂に『究極ミク』を完成させる事ができました!

会場で「動く・喋る」彼女を拝見できた方、ラッキーですよっっっ



百聞は一見にしかず、3枚ぽっちですが、しかとご覧あれ
IMG_7211ss.jpgIMG_7213ss.jpg











CIMG1341ss.jpg










そして、目では伝わらない所の補足を少々

■『歌う!』

ミクの下げてるショルキー、伊達じゃないです

犬病ぬこお手製、スーパーインテリジェンス・デバイス2号!
(ちなみに1号は「タチゴエ」内蔵のスタンドマイク 2012WFにて)

iPhoneのアプリ内のサンプラーで、ミク音声をMIDIキー操作で発声させる事ができるスグレモノ
しかも内蔵バッテリーとネオジウムスピーカーにより、雑踏でも大声を上げられる程の高出力

このインテリジェンス・デバイスで喋らせるのを想定して、最初から今回の面は「少し開き口」で造形しておりました
アプリのチョイス、キーボードの相性、色々トラブルもありましたが、ソフト面は頼もしい知人にお願いして、
思い描いていた通りのアイテムが誕生しました! しかも当日早朝に。


つくづく思うのだけど、どうして既存品でこういうオモチャが無いのだろう??
しょうがないから「また」作っちまったぜい!



■色味

苦労しました、、、肌色以外は滅多に塗らないので、調色や塗装技術とかあんまり持ち合わせていないのです
それでも、手元のバンス(ツインテのウィグ)と同色で、硬質の前髪・頭部を塗り上げなければならない
前日搬入日の土曜早朝から、何度も何度も失敗し、色を重ねて、なんとか昼頃にミク髪を塗りあげました。
その時点でようやく「・・・なんか俺、モノスゴイものを作ってしまったのかも!」なんて思い始めました。



■合体!

当日朝にパーツを組み終え、会場でフィッティングを調整し、遂に初のセットアップです!
・・・可憐の一言でした。 「やっぱ俺、何かモノスゴイものを作ってしまったのかも!!」

アトムに電源を入れる瞬間といいますか、初めてフル装備で目の前で起動するミクの破壊力たるや、
あまりに面白すぎて、色々と「落ち着け 俺 落ち着け!!」とクールを装う妙な挙動に。




いや、、、、完璧だった

俺の人生、ここまでイイモン仕上げた瞬間は・・・あったかもしれんが久しく忘れてた
・・・・あれ?そういえばいつだって「完璧!最高!!」とか言ってたような気もするが、忘れた!



ああ、「どや?」の一言はこの瞬間の為に。。。

ダレが決めるか知らないが、ダレに言われようとも、俺の中ではノルマ達成!
俺的にはマジで「公式 ミクダヨー2号さん」超えたよ



今回の『究極ミク』開発に色々お付き合い頂いた身内の方々、見に来て頂いた全ての皆様
ありがとうございました 感謝 感謝 です。
次にどこでお目にかけられるかわかりませんが、
気長にお待ちくださいませ




さー次は何して遊ぼうか






・・・といっても「DE=JA」とか「シャングリラ」でなくて
MSX時代の金字塔「ドラゴンナイト」でもなくて


海外のカキコミで「Nice elf ear!!」と褒められたらしい、今回の新作小物「エルフ耳」
この発売を記念して何か買いたい!自分へのご褒美は至上の愉悦!!

 

そして目に止まったのが、今日7/25発売の「ドラゴンズクラウン」

評価は未知数だけど、「wii朧村正」のチームなら まぁ間違いない
なんかグラップラー刃牙っぽいアマゾネスとか登場する、その手の属性の人には堪らんベルトスクロールアクション
王道ファンタジーという事で、このゲームには大弓使いのエルフっ娘が登場するのです。

多分、ファイナルファイト的な、特に目新しさのないベルトゲーだと思うけど、
今むしろ、そんなSFC然としたシンプルゲーを、美麗グラフィックスと最高の音響でダラダラやりたい!

 

まだWF始まってもいないし、エルフイヤーが売れるかどうかもワカランけど、
一足先にツバつけといた!

キャラにハマって、キグルミ製作のモチベになれたら最高!
この先の『秋のイベント』で案外大弓持ってキグルミしてたりして
・・・・大斧かもしれないケド



今はWF準備で大慌ての最中だけど、
来週の今頃はダラダラとゲームしているかと思うと胸熱!!!

d3215228.jpg




 

 

良いお知らせと悪いお知らせ


今回期待の新作「Ra型」は、キグルミマスクのひとつの理想形である『完全密閉型』!
ネオジウム磁石により、フェイス部分が「ガチン!」と合致する構造、
ゆくゆくは何パターンか表情フェイスを増やして、figmaみたいに
顔部分を「フェイスオフッ(byジョン・ウー)」できたらなぁ なんて画策しています。 

ヒーロマスクのようなカチッとした密閉感がカッコイイ!


しかし残念な事に、この「Ra型」、成人男性で被れるのは多分「i-key」さんくらい

 

『究極カワイイのを作ってやる!』と突っ走ったら、
究極的に理想の体型の方しか被れないマスクを作ってしまいました

  Ra型は、主を選ぶ面なのです

     ・・・・・・・・・ゴメン!



ちなみにこのRa型面は、従来の面と違い、装着が「顔」ではなく「頭部」に依存します
なので紐でハードポイントを作り、バンスをカマせば、どんな巨大なバンス ウィグでも保持可能!
造形的にはツインテに特化しているけど、
全体をウィグで覆ってしまえば杏子ちゃん的な巨大ポニテにだって対応できるはず

0723.jpg






そういった点でも、新しい試みの「Ra型」 であります。
乞うご期待





 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/16 BrokersTeamb]
[01/26 ZilliamJex]
[12/04 NONAME]
[08/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]

Graphics by Lame Tea / designed by Addio.